鍵屋が来るまでの流れ

解錠までの手順

鍵を紛失してしまっても、鍵の専門業者、鍵屋に連絡をすれば様々なトラブル発生の可能性を潰すことができます。最短15分で来てくれる頼れる存在、鍵屋への依頼の流れを紹介します。

電話で連絡

鍵の紛失時をはじめとする鍵トラブルは、鍵の扱いや販売を専門としている鍵屋に相談しましょう。電話で依頼すれば、最短15分という短い時間ですぐに駆けつけてくれます。問い合わせフォームを利用して、メールで相談することも可能です。

調査

鍵屋に依頼すれば、専門スタッフがすぐに現場に駆けつけてくれます。依頼が入ったとき、現場の一番近くにいたスタッフが来てくれるので、長時間待たされるようなことはありません。スタッフが現場に着くと、すぐに見積もり額の算出に入ります。

作業完了

見積もりの内容にOKサインを出したら、すぐに作業に取り掛かってくれます。鍵の解錠や合鍵作成のような作業であれば、10分程度で作業が終わります。作業終了後、料金を支払って完了となります。現金を持ち合わせていない場合は、クレジットカードで支払うとよいでしょう。

鍵のことなら何でも頼れる

専門資格を持つスタッフ

家とチェーン

民間資格の中に、「防犯設備士」と呼ばれる資格があります。これは、鍵の解錠及び施錠や防犯カメラ、金庫などの防犯設備に関する知識や対策の組み立て方などを十分に持っている人しか取得できない資格です。鍵屋に勤めており、現場での作業を主としているスタッフはその多くがこの防犯設備士資格を所持しています。彼らは、鍵紛失時だけでなく、鍵交換や効果的な防犯対策など、鍵に関するあらゆる相談に丁寧に応えてくれます。とにかく頼れる存在なのです。

TOPボタン